RECENT ARTICLES 今週の紙面から

 

2020年度は増収増益

NTT西日本が創業以来初の増収

NTT決算

2021年5月17日(月) 3454号

NTTは12日(水)、2020年度決算を公表した。営業収益は11兆9440億円(対前期446億円増)、営業利益は1兆6714億円(対前期1092億円増)。増収増益となった。営業収益と当期利益(9162億円)は過去最高を更新した。
澤田純社長は「グループ各社のSI事業が伸びている。またドコモのスマートライフ領域も順調だ。お客さまのリモート化をはじめ、DX案件が増えている」とコメントした。
今年度の業績予想は、営業収益が12兆円、営業利益が1兆7300億円、当期利益は1兆850億円。

続きを読む

 

デモの模様

北海道電力と設備点検ロボットを推進

HBA

2021年5月17日(月) 3454号

HBAは北海道電力と共同で、設備点検ロボットの導入を推進する。
具体的には、発電所の設備点検の省力化・効率化を目的に自動点検ロボットのシステムを開発。発電所内をロボットに自動走行させ、各種点検項目のデータを収集し、それらのデータを管理サーバで分析し、保守・点検に役立てる。
「発電所のパトロールは従来、一日3回、3交代制で行っているが、自動点検ロボットを導入することで省人化につながる。また北海道電力は、技術者の世代交代から、設備点検の技術継承に課題を抱えていた。ロボットにデータを収集させることで技術継承もやりやすくなる。つまり、人から人への技術継承に加えて、人からロボットへの技術継承を実践することで、持続的な保守・点検作業が可能になる」とHBA常務の山野孝則氏は説明する。

続きを読む

POINT OF VIEW ポイントオブビュー

採用情報

現在はありません。

お問い合わせ

TEL:03-5937-5480
FAX:03-5937-5476
Mail: info@denkeishimbun.co.jp

紙面pdf版